Category Archives : イベント

スポンサーサイト - --/--/--(--)
講演会「ヤナーチェク談義」(5/23、東京) - 2012/04/21(Sat)
チェコ外務省の外郭団体としてチェコ文化を紹介しているチェコセンターが「ヤナーチェク談義」と題した講演会を開催いたします。入場無料ですが事前連絡が必要です。 講演タイトル 「ヤナーチェク談義」 近年、とみに評価が高まりつつあるモラヴィアの作曲家レオシュ・ヤナーチェク。「発話旋律」を用いたオペラ作品などを数多くに世に出しただけではなく、年下の女性カミラとの熱愛など、プライベートの面でも話題に事欠かない音...
『グラゴル・ミサ』による小澤恵美子のソロ・ダンス(8/9) - 2011/07/13(Wed)
ショスタコーヴィッチの作品等をソロ・ダンス・ワークとして上演してきたパフォーマーの小澤恵美子氏が、ヤナーチェクの『グラゴル・ミサ』に挑戦します。****** ■小澤恵美子 SOLO-DANCE WORK  レオシュ・ヤナーチェク『グラゴル・ミサ』  東日本大震災 チャリティ公演 3月11日の東日本大震災における、地震、津波によるあまりの被害の大きさに呆然とし、つづく余震と福島原発事故におびやかされる不安な日々。日本は、19...
【当会後援】一人芝居「君を待つ」(7/5) - 2011/06/17(Fri)
チェコを代表する作曲家、レオシュ・ヤナーチエク(1854-1928)がミューズと呼び、晩年の11 年間に720通もの手紙を送った女性、カミラ・ステッスロヴァー。死の床にある彼女の魂がさまよい、彼との思い出を振り返る。夫、子どもを愛するカミラにとって、ヤナーチェクとの関係は何だったのか?次第にある事実が浮き彫りにされていく…。既に当会サイトでご案内しているとおり、7月5日に東京にて、ヤナーチェクと愛人カミラの関係を題...
【上演延期】一人芝居「ヤナーチェク 狂恋」 - 2011/03/27(Sun)
先日ご案内した一人芝居「ヤナーチェク 狂恋」(作/演出:多胡吉郎)は、震災の影響のため上演が7月まで延期されました。当会は引き続き本公演を後援いたします。「ヤナーチェク 狂恋」(コトホギ第一譚)【公演概要】●音楽    レオシュ・ヤナーチェク●作/演出 多胡 吉郎●出演    広瀬 彩●日程    2011年7月5日(火) 15:00/19:00開演(2回) ●場所    近江楽堂(東京オペラシティ3F)●料金    3,500円(自由...
写真展「チェコのキュビズム建築とデザイン」 - 2009/03/09(Mon)
チェコのキュビズム建築とデザインを紹介する写真展が東京、INAXギャラリーで開催中です。東京の後、大阪、名古屋にも巡回いたします。入場無料です。また、あわせて写真集が今月中に刊行されます。詳細は公式サイトをご覧下さい。チェコのキュビズム建築とデザイン 1911-1925 -ホホル、ゴチャール、ヤナーク-ピカソ、ブラックが中心となって起こった20世紀初めの美術運動キュビズム。チェコでは世界で唯一、建築に応用され、プラ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。