上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの人気番組名曲探偵 アマデウスに今人気の“シンフォニエッタ”が登場します。



クラシックミステリー 名曲探偵 アマデウス「ヤナーチェク“シンフォニエッタ”」

放送予定:
BS hi(Ch.3) 11月22日 (日) 20:30 ~ 21:15 
BS2 12月4日(金) 8:15 ~9:30
総合 12月11日(金) 15:15~16:30

http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html
チェコの作曲家・ヤナーチェクが74歳のときに作曲した、彼の代表作。
村上春樹のベストセラー小説「1Q84」に登場したことがきっかけで突如として注目を浴びた、知る人ぞ知る名曲。
「シンフォニエッタ」とは「小交響曲」のことだが、この曲は5楽章からなる大交響曲。
何度も繰り返し聴いていくうちに、耳から離れなくなるという、不思議な魅力を秘めている。
ヤナーチェクは、音楽史上の成り立ちもルールも違う独自のDNAを持った、もうひとつの西洋音楽の世界を作り上げた。
この曲で枯れ木がよみがえったという依頼人の証言は、果たして真実なのか?
不思議な曲がもたらした奇跡の真相に、名曲探偵が迫る。

関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト名曲探偵 アマデウス「ヤナーチェク“シンフォニエッタ”」

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。