上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EmilViklicky_concert-thumb-300x255-1110.jpg
チェコを代表するジャズ・ピアニスト、エミル・ヴィクリッキー(Emil Viklický)氏が5月に来日し、大阪のJazz Club OverSeas(オーバーシーズ)にて訪日祝賀会を行います。

ヴィクリッキー氏は、チェコ出身の世界的なベーシスト、ジョージ・ムラツ(George/Jiří Mraz)氏との共演で、ヤナーチェク作品(シンフォニエッタ、「霧の中で」等)やモラヴィア民謡を題材にしたアルバム「シンフォニエッタ/ヤナーチェク・オブ・ジャズ」(2009)、「Moravian Gems(モラヴィアの宝石)」(2007)、「Morava」(2001)をリリースし、英国の評論家から”Janáček of Jazz”(ジャズ界のヤナーチェク)と讃えられています。

●エミル・ヴィクリッキー氏訪日祝賀会開催のお知らせ
1.日程:5月15日(土)

2.場所:Jazz Club OverSeas(オーバーシーズ)
 〒541-0052 大阪市中央区安土町1-7-20 新トヤマビル1F
 TEL&FAX:06-6262-3940
 E-mail:info@jazzclub-overseas.com
 http://jazzclub-overseas.com


3.演奏時間
 第1部 午後7時 (開場6時)
 第2部 午後8時45分 (開場8時15分)
 参会費:前売 \4,000 当日 \5,000 (入替制)
 (チケット制です。)
 ※店内は60席程の収容ですので、お早目に予約下さい。

4.出演メンバー
 piano: エミル・ヴィクリッキー(Emil Viklický)
 bass:宮本在浩
 drums:菅一平



※参考リンク
Sinfonietta - The Janáček of Jazz
Moravian Gems(モラヴィアの宝石)
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。