上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ご案内したチェコ人オルガニスト、パヴェル・コホウト氏の演奏会が関東でも開かれます。

●リリア・プロムナード・コンサートパイプオルガン無料演奏会[監修:井上圭子] 
日時:2010年11月12日 (金):15時・19時の2公演
場所:川口総合文化センター
曲目:
 フランク:幻想曲第1番イ長調
 ドビュッシー:アラベスク第1番(コホウト編曲)
 ヴィエルヌ:ウエストミンスターの鐘op.5 他
料金:入場無料


●東京大学駒場キャンパス・オルガン演奏会
日時:2010年11月17日 (水) 18時30分開演
会場:東京大学 教養学部900番教室(講堂)
曲目:J・S・バッハ (1685-1750)
  オルガン協奏曲 ハ長調 BWV 595
  (原曲:ザクセン=ヴァイマール公ヨハン・エルンスト, バイオリン協奏曲ハ長調)
  「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」 BWV 659
  幻想曲ト長調 BWV 572

 J・G・ラインベルガー (1839-1901)
  カンティレーナ

 L・v・ベートーヴェン (1770-1827)
  「笛時計のための5 つの小品」WoO 33 よりアレグロ

 J・V・H・ヴォジーシェク (1791-1825)
  ロンド ト長調 作品18(パヴェル・コホートによるオルガン編曲)

 F・J・ハイドン (1732-1809)
  「笛時計のための作品」より,10. アンダンテ,15. 指示なし,27. アレグレット,
  30. プレスト,32. アレグロ

 W・オルブライト (1944-1998)
  「スイート・シックスティーンス」 オルガンのための演奏会用ラグタイム

 K・J・ミュルダー (1930-2008)
  オレンジ幻想曲(有名なメロディによる即興曲)

料金:入場無料

演奏会のポスター(PDF)

パヴェル・コホウト(Pavel Kohout)のプロフィール 
 1976年生まれ。プラハ音楽アカデミーを修了後、1999年~2000年にかけて、オランダのアムステルダム・コンセルヴァトワールにて、ジャック・ファン・オールトメルセン教授のもとでオルガン音楽の歴史的奏法を学ぶ。
 1998年リュブリャナ(スロヴェニア)国際オルガンコンクールにて大賞、およびEUにより若手音楽家に贈られる「踊る天使」賞を獲得。1999年国際M.K.チュリュリョーニス(ヴィリニュス・リトアニア)オルガンコンクールにて第一位、およびチュリュリョーニス賞。また、2000年には第4回武蔵野市国際オルガンコンクールにて、第一位、およびJ.S.バッハの最優秀演奏者に贈られる吉田実記念賞を獲得。
 コホウト氏の公式ウェブサイトはこちら。

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。