上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽現代
現在発売中の音楽現代4月号にヤナーチェクの特集記事が掲載されています。
執筆者は、当会顧問の関根日出男先生


音楽現代2011年4月号(3月15日発売) 840 円(税込み)
♪ 特集=作曲家ベイシック・シリーズ7「モーツァルトの交響曲」
♪ 特別企画1 =ヤナーチェク狂恋~ヤナーチェクの人間性と作品
        ・ヤナーチェク 700通の手紙が語る至純の愛(多胡吉郎)
        ・一人芝居で「ヤナーチェク狂恋」を演じる(広瀬彩)
        ・ヤナーチェクの人間像 
          ~恋多き作曲家を巡る半生と人間関係(関根日出男)
        ・ヤナーチェクのオペラとDVD
          ~現代の聴衆にとっては分かりやすい内容(増田良介)
        ・音楽と楽譜のはざまで(内藤晃)    
    
♪ 特別企画2 =ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
 「熱狂の日」音楽祭2011~「タイタンたち」

関連リンク:一人芝居「ヤナーチェク 狂恋」(コトホギ第一譚)~当会後援
http://janaceknews.blog73.fc2.com/blog-entry-27.html
関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト音楽現代のヤナーチェク特集記事

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。