上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄で意欲的な演奏活動を続ける弦楽四重奏団、クァルテット・コアが第5回演奏会を開催いたします。今回は、ヤナーチェクの「クロイツェル・ソナタ」を含むプログラムです。当会は本公演を後援いたします。

*****


クァルテット・コア 第5回演奏会
「“新しい道”へ」~ブラームスからドヴォルジャーク、ヤナーチェクへ~

2004年の結成以来、弦楽四重奏の名曲を追求するクァルテット・コア。これまでに、チェコ音楽(第1回:2004年)、ウィーン古典から近代(第2回:2006年)、ロシア近代(第3回:2008年)、ベートーヴェン、ラヴェル(第5回:2009年)など、明確なプログラムコンセプトを掲げた意欲的なプログラムにより演奏を行ってきた。
今回の取り組みは、“新しい道”をキーワードに、ドイツ・ロマン派の巨匠・ブラームスの弦楽四重奏曲、チェコを代表する二人の作曲家・ドヴォルジャーク、ヤナーチェクによる弦楽四重奏曲の傑作をとりあげ、ドイツ・ロマン派から民族音楽主義への変遷をたどる。

〈プログラム〉
 ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調 作品51-1
 ドヴォルジャーク:弦楽四重奏のための「糸杉」より
 ヤナーチェク:弦楽四重奏曲 第1番「クロイツェル・ソナタ」

出演:クァルテット・コア
   岡田 光樹(ヴァイオリン)[沖縄県立芸術大学 准教授]
   屋比久 潤子(ヴァイオリン)[沖縄県立開邦高校、沖縄県立芸術大学非常勤講師]
   山里 郁子(ヴィオラ)
   庭野 隆之(チェロ)[沖縄県立芸術大学 教授]

日時:2011年 4月24日(日)午後5時開演
場所:パレット市民劇場(パレットくもじ 9F)
    ※アクセス:那覇空港よりモノレール、県庁前駅下車すぐ

【後援】琉球新報社/沖縄タイムス社/琉球放送/沖縄テレビ放送株式会社/
    FM21/沖縄ケーブルネットワーク/FM沖縄/日本ヤナーチェク友の会
【プレイガイド】リウボウ 098-867-8246/コープあぷれ 098-941-8000

【主催】Quartet Core〈クァルテット・コア〉


Quartet Core


関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【当会後援】クァルテット・コア演奏会(4/24、那覇)

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。