上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日本フィルが、P.ブレイナー編曲による『イェヌーファ』組曲を本邦初演します。P.ブレイナー編曲によるヤナーチェクのオペラの管弦楽集はナクソスから3枚CDが出ていました。


■新日本フィルハーモニー交響楽団 第492回 定期演奏会

4月13日(金)19:15開演 会場:すみだトリフォニーホール
4月14日(土)14:00開演 会場:すみだトリフォニーホール

チェコ音楽の語り部アルミンクの『イェヌーファ』と『おとぎ話』


スーク作曲 組曲『おとぎ話』 op.16
ドヴォルジャーク作曲 ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.53
ヤナーチェク作曲(P.ブレイナー編) 『イェヌーファ』組曲 *日本初演

指揮:クリスティアン・アルミンク
ヴァイオリン:マティアス・ヴォロング

参考リンク
発話旋律:ヤナーチェク・オペラの管弦楽編曲版
関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト『イェヌーファ』組曲の本邦初演(新日フィル、4/13,14)

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。